こころばせ cocorobase

主宰者略歴
1961年 10月25日生まれ
1986年 京都工芸繊維大学 大学院 繊維工学専攻修了
1986年
日清紡績株式会社 入社
紡績工場にてエンジニアとして、生産管理及び紡績機器のメンテナンス業務に従事。繊維素材全般の製造工程に対する知見を得る。
1989年
文化服装学院に1年間在籍(会社より派遣)
デザイン、パターンメイキング等の理解を深めるとともに、衣料品の生産管理について知見を得る。
1990年
伊勢丹PBの企画提案型OEM供給
主要業務 開発素材提案、デザイン提案、仕様書作成、縫製工場管理。
アパレルOEM供給業務
供給先 レナウン、ニチメンインフィニティ、サンヨーべ−カー等
1994年
IFIにプレスクールリテールコース受講
当時東武百貨店社長であった、山中氏が理事を勤めるIFI(財団法人ファッション産業人材育成機構)創設時のプレスクール生として、リテールコースを受講。太田伸之さん(現クールジャパンファンド社長)が担当で、小売業のマーケティング分析、MDプラン、戦略立案の理解を深める。
1995年
通信販売の商品企画
オリジナルブランド「コンフォートプロポーザル」の商品企画担当。マーケティング、素材開発、商品開発、カタログ撮影のためのコーディネート提案、需要予測、販売実績分析及び品質管理が主要業務
顧客クレーム対応
商品企画担当者として、直接顧客に対応。顧客情報を商品企画にフィードバック
ホームページの運営
商品の販売、お客様からの商品についての疑問、質問への回答。コラム「快適提案」の執筆。
2001年 12月日清紡績株式会社 退社
糸井重里事務所と取引開始
糸井重里氏のウエブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』の通販で、タオルを企画提案、販売。ドクターコットンとしてサイトに登場
2004年
三井物産業務委託契約
西川産業 ライフスタイルSHOP「CROSSENSE」のパジャマ、バスローブの企画。KENZOのナイトウエアの企画。
泰道リビング 栗原はるみのカットソー企画。
インビスタ(デュポン)素材の用途開発カッシーナ向けパジャマの企画。
2008年
開発素材を使用したマフラーを企画
糸井重里事務所のWeb通販向けにコットン100%マフラー販売開始
2009年
ニッシントーア(株)業務委託契約
商品開発、販売業務、コンサルティング等全般
ハニーファイバー(株)おたふくわた コンサルティング契約
新商品の開発を数多く手がける。
2010年
ウールコアコットン糸開発
ウールコア糸で作成したマフラーを糸井重里事務所向けに販売。その他作務衣やシャツ地も生産。
2012年
リネンガーゼタオル開発
糸井重里事務所向けに新たにリネン・コットンのタオル、タオルケットを開発
2014年
(株)テキスタイル来住とコンサルタント契約
B to Bのカタログ製作、Web製作担当のディレクターに就任。新素材、新商品開発も担当
2017年
全日本繊維産業協業プロジェクト「こころばせ」主宰
オリジナル開発素材をもちいて、日本全国の繊維工場を結んでメイドインジャパン製品を生産するプロジェクト開始。第一弾は新開発のラミーコットン糸を用いた日本初のタオルの販売

更により詳細な経歴はこちらをご覧ください。